SSブログ

今年も大山で雪遊び [マウンテン]

2010.02.15~16、西日本屈指の雪山フィールド、大山に行ってきました。

DSCN3029.JPG
この先には迫力の岩壁が聳え立つのですが、今年は両日とも雲の中。
大山ツアーへの参加は3回目。2009年の様子はこちら
昨年と比べても一段と積雪量が減った感じ。地球温暖化の影響でしょうか…
初日はレンタルスノーシューでハイク、曇り。
2日目は頂上目指してアイゼンピッケル、吹雪… 断念^^; 

DSCN3032.JPG
こちらは中腹に位置する元谷非難小屋。広くてきれいでいい雰囲気です。

DSCN3053.JPG
急斜面をピッケルアイゼンで登り終えた母ちゃんは今年も万歳ポーズ。


DSCN3060.JPG
足回りは靴:KAYLAND重登山靴 アイゼン:PETZL サルケンLL縦爪! スパッツ:マムート
ハード仕様です。


DSCN3070.JPG
父ちゃん、スノーシュー:MSR ライトニングアッセント 靴:BOREAL アイスマスター 
スパッツ:OR クロコダイルゲーター パンツ:クラウドベイル


DSCN3074.JPG
吹雪の中、前を行くヴァンデルンク君
BDサイドワインダーにギアを装着の後姿はいい感じ。

DSCN3076.JPG

DSC00293.JPG
えびのしっぽ、凍りついた枝の若芽、森の木々はたくましい。

DSCN3087.JPG
悪天候でも充実の2日間でした ^^/

 

 

 


hp で Windows7 [お気に入り小物]

長年(約10年!)使用していたパソコンを買い換えました。
選んだのはhp、ヒューレッドパッカードです。

DSC_0033.JPG

昨年冬モデルから悩みはじめていまいち決断しきれず、春モデルにずれ込んでしまいました。
素人ながらスペック、欲しい機能などを見比べ、hpのカスタマイズを利用して注文しました。

DSC_0059.JPG


OSはWindows7。XPからVistaとばして7です。ここで32bitか64bitを選択する必要があったようで、これからは64bitかなということで64。イラストレーターなどAdobi系のソフトはまだ64bitに非対応だけど32bitのように動かすらしく、使えれば問題なしかな。

CPUはintel CORE i5、メモリーは6GB、ハードディスクは1TB。私の用途からすると、持て余す処理能力。今までのパソコンではXactiで取りためたハイビジョン動画が、再生中にとぎれてしまったてうまく見れなかったのでスペック高めは意識しました。ちなみに今まではペンティアム4、256MB、80GBでした。

モニターは21,5インチワイド、ハイビジョン画面。そしてタッチパネル!Windows7は対応しています。電気屋さんでipod touchなんかを触っていて、おもしろいなぁと思っていました。こんなに大画面でおもしろそう、けど指紋つきそう…
さっそく遊んでみました。やっぱろりおもしろいっす!便利なインターフェイスとなってくれるか。。。 ちび君たちには教えられない。




まだ、届いたばかりでデータの移動が終わったところです。高機能なパソコンを前にしても、操縦する人は同じなので、このブログはいつも通り。


DSC_0040.JPG

長年使い続けたsotec PC STATION。よく頑張ってくれました。


製品名 コンポーネント/
HP Pavilion Desktop PC s5350jp/CT カスタム【タイプL】モデル
・ HP Pavilion Desktop PC s5350jp ベースユニット
・ Windows 7 Home Premium 64bit 正規版
・ インテル(R) Core(TM) i5-750(2.66/1MB+8MB)
・ 6GB DDR3 SDRAM (1333MHz,3DIMM)
・ 1TB ハードドライブ(SATA, 7,200rpm)
・ DVD スーパーマルチドライブ
・ NVIDIA(R) GeForce(R) G210(512MB)
・ HP 2209t 21.5ワイドマルチタッチ液晶モニター
・ 6 in 1 メディアスロット
・ HP USB 日本語キーボード/USB 光学マウス(ホイール付)
・ HP 日本語キーボードカバー
・ Norton Internet Security(TM) 2010 60日間試用版
・ プリインストールソフトウェア
・ Windows 7 64bit 正規版用 リカバリメディア
・ 速効!図解HPパソコン Windows7対応特別版 (Windows7 解説本)
・ 1年間引き取り修理サービス、パーツ保証(標準保証)
・ 1年間無償電話サポート(標準保証)

 

 


「鹿男あをによし」 --- 万城目 学 [読書感想メモ]

「鴨川ホルモー」に続く作品を読みました。
「鹿男あをによし」… こちらも訳の分からない題名です。

DSC_0037.JPG

読み終えると、こちらもとても楽しい作品でした。
鴨川のときもそうでしたが、万城目氏はゆっくりと作品の半分近くまでかけて世界を作り上げていきます。はじめは何のこっちゃ? どういう展開だろう… とちょっと退屈な感じで読み進めるんですが、いきなり現れます。鴨川はオニでした。鹿男は鹿でした。ここからは先が気になって一気に読めてしまいます。なるほど、そういうことだったのかと、前半の何のこっちゃが後半にかけて全部つながりだすので、読み終えてまた最初から読み返したりしてしまいます。

奈良が舞台です。
スクールものです。
剣道の試合は迫力が伝わってきます。
ちょっと恋愛ぽっいところもあるのかな。
鹿、狐、鼠、なまず…が登場し、神様も影響してます。

どんな話か気になる方はぜひ。おすすめです ^^

鹿男あをによし 


Granite Gear --- Nighthawk,Swift [ ┗ pack]

グラナイトギアのヒップパックです。

hip.jpg
左奥(父)ナイトホーク 右前(母)スイフト

ナイトホークのお気に入りポイントは、
・シンプル(ポケット少なめ)でショルダーから斜めがけにしても使いやすそう。
・大きくもなく小さくもなく、ちょっとお出かけに入れたいものが余裕をもって入る。
・いい色

暖かい時期はこれくらいにぎゅっと詰め込んでお散歩行きたい。。。
ちなみにスイフトも、大きさと色でお気に召されたようです。
グラナイトギアはウルトラライトだけでなく、おもしろいカラーが多いところもいい感じです。

Nighthawk
Colors: black/dahlia
Weight: 365g
Capacity: 7.5 liters

Swift
Colors: black/sulphur
Weight: 167g
Capacity: 3 liters


万博公園雪まつり [ ┣ 吹田市・キタ大阪]

derosa84さんによると、新潟では26年ぶりの大雪で普段見れない景色が楽しめるようですが…

umasashi家では雪を求めてホームグラウンドの万博公園に行ってきました。

毎年恒例の万博公園雪まつり。兵庫県穴粟市の天然雪と降雪機による人工雪による雪遊びイベントに、はじめて参加しました。。。




すごい人!! 雪の山はどこえやら、人の山。。。 ^^;


yukifes.jpg

でも、せっかく来たので負けじと突入!
トンネル作って遊んでいました。

yuki.jpg


その後、芝生でサッカー。
遊具で鬼ごっこ。
おもしろ自転車コーナー。
などなど、子供たちにサービス。

soc.jpg

hune.jpg


最後にちょっとだけ梅林へ。
今回も動画を撮りました。相変わらず酔いそう…
まだつぼみが優勢でした。
来週の梅まつり、どれくらい咲くのかな~。。。




今日は箱館山に行く予定でした。
日本海側の大雪と寒波とにひるんでしまい近場のイベントに変更。
つまり、目覚ましなっても寒くてお布団にもぐりこみ、朝寝坊してしまったのでした ^^;


「図書館戦争」 --- 有川浩 [読書感想メモ]

「阪急電車」を読んで代表作品が気になり、借りてきました。

tosyo.jpg

あらすじ HPより
『公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。
念願の"図書隊員"として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。
やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である"ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)"に配属されるのだが……。』

今の世の中、日本では表現の自由がごく普通に存在します。ずいぶん昔は違いました。そして今後、言論、表現の自由が束縛されるような世の中もないとはいえない。
図書隊と良化委員会との抗争、図書特殊部隊での訓練、鬼教官と新人隊員のあれこれ関係… 独創的な世界観と構成に引き込まれます。
アニメなんかになりそう、と思っていたら本当になっていた。
しかも、「図書館内乱」「図書館危機」「図書館革命」… シリーズが結構続いている。
有川さん読破するのは大変そう。
せめて「植物図鑑」読んでみたいかなぁ。。。

図書館戦争 


味噌松風 --- 松屋常盤 [デザート&おやつ&パン]

京都のお菓子は奥が深い…
お菓子そのもののこだわり以外にも、創業、暖簾、どこどこ御用達などなど…
グルメ本を見ているだけでも楽しくなります。

DSC00287.JPG

勤務先から比較的近いところにあるお店にはじめて行っみました。
堺町丸太町通り下るところにある一見お店?と思わせる質素な構え。
御所の御用菓子匠にだけ許されたという暖簾がなければ、お菓子屋さんと気づきません。

hako.jpg

naka.jpg

簡単に言うと和風カステラ。
蒸しパンに近い食感。もっちりとした歯応え。
表面は薄く塗られ味噌に胡麻。
和風の甘みであまり経験したことのない味わい。
日本茶といっしょに。

mima.jpg

写真では乾いているようですが、わりとしっとりしています。
質感撮るの難しい。。。 

少量生産ということで、電話で確認(予約)してから買いに行ったほうがよいとのことです。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます