SSブログ
┣ shoes ブログトップ

LA SPORTIVA --- CROSSLITE 超とんがったトレランシューズです。 [ ┣ shoes]

昨年秋に少しブログに載せたスポルティバのトレランシューズ、クロスライトです。

DSC_0004.JPG

この靴のどのへんが超とんがっているかというと、その履き心地。

むぅ~っちゃタイト!単に横幅が狭いのではありません。
足の甲骨あたりがビタッときます。
フィット感というか締付け感というか、紙一重の違いで寸分のずれも許さないくらい足にくっついてきます。
それでいてつま先部分にはほどほどに余裕ができています。
こんな感覚の靴はアウトドアでは履いたことなかったので締めすぎて苦しくないかなと思ったけど、意外といけました。

大きくブランド名をあしらったデザインも大好きです。
欲をいうとこの写真のはマイナーチェンジをしていて、その前のデザインの赤×黄が欲しかった。
でもブラックも好きです。
そしてさらにNEWモデル、クロスライト2.0とか出てるみたいだけど、斬新過ぎてチョットまだ追いつけない・・・

DSC_0012.JPG

全面メッシュで超軽量、通気抜群、排水重視。
シューレース部分はストレッチ素材で覆われ小石が入らない。
ソールは大き目のブロックでマッドな状況にしっかり食い込む。
随所にこだわりを感じるシューズです。さすがITALYってとこでしょうか。

ということで、すごく気に入っているのですが、その性能を生かしきれるランをするわけでもなく、
たまにトレランごっこで走ってみるくらいで、これこそ宝の持ち腐れですが、
“まずは道具から!” という格言をもって良しとします ^^;


KEEN WAIMEA H2 ハイブリットフットウェアです。 [ ┣ shoes]

いかん、いかん。

ブログの間隔があいてしまうウイルスに感染してしまっている(汗)

初心忘れるべからず…
できることからこつこつと…
継続は力なり…

苦手分野を克服して、また情報発信するぞ!


というわけで、お気に入りフットウェアのKEEN(キーン)です。
関係ないけど、“ケーン”って発音している人がいておもしろかった ^^;
スタイルアウトドアではこちらで4足目のご紹介。(過去記事 *1 *2 )

DSC_0002.JPG


WAIMEA H2 “ワイメア”と発音するみたい…
ビーチに咲く花をモチーフにデザインされたサンダルだそうです。
ハワイにワイメアビーチというところが実際にあるようです。
キーンのコンセプト、サンダルを履いていてもつま先部分を傷つけないようにガードする。
こちらのサンダルも少しだけど親指部分がガードされている。このあたりのつくりがにくくてお気に入りです。

キーンは2003年に誕生したメーカーですが、今となっては巷の靴屋さんでよく見かけるようになりました。そんな影響もあってか、こちらのモデル、サマーシーズン終了前の投売りセールに遭遇、70%OFF! 即決ゲット!!
鼻緒のついた開放感のあるサンダルを持っていなかったので、見つけたときはホント嬉しかったです。
いいものをお安く購入できのはうれしい。けど、今年モデルではなさそうでした・・・KEEN(キーン)Waimea H2 Men’s 9.5/27.5cm Madder Brown×Gargoyle


THE NORTH FACE --- Flow Chute [ ┣ shoes]

ウインターシーズンに備えて靴を購入。

fc.jpg

選択ポイントは、①軽い ②暖かい ③柔らかい ④スノーシューOK など

雪遊びをメインに軽快なスノーブーツを探していてお手ごろだったのがこちらでした。
冬山登山靴は安心だけど重厚なので… またもや軟弱にも軽量化です。

599.jpg
wt:599g (片足、インソール交換、サイズ US9.0)
保温材:PRIMALOFT200g (カタログ表示、おそらく両足)
見た目はごつそうだけど、軽登山靴なみの重さ。


kakato.jpg
スノーシューのかかとをホールドするためのストラップが、ズレ落ちないようにする出っ張り。
登山靴には見たことない機能。


soko.jpg
ソールはビブラムとかではないけど、まぁまぁでこぼこしていて雪面は捉えそうかなぁ。


それにしても、最近野外に行けてません。

おかげでブログもネタなく滞る。。。  ^^; 


LA SPORTIVA --- WILD CAT [ ┣ shoes]

私の最近の山登りは軽・柔・近といったスタイルなので、シュズーもお気軽ローカットをチョイス。

SP1.jpg

とはいっても、スポルティバはとってもとんがっているメーカーだと思います。
斬新なデザイン、抜群のフィット感、軽量で高機能。。。
ヨーロッパの靴メーカーの中ではかなりやばい[右斜め上]
今回購入したワイルドキャットはトレラン初心者向けと説明されてます。

SP2.jpg
レース向け本気モデルとはちがい、靴底はやや分厚い、おかげでクッションがいいです。

SP3.jpg
アッパーは全面メッシュでソフトな締め付け感、網越しにスポルティバのロゴが透けて見えるのがいい感じです。

今度のお山はこれ履いてのんびりハイキングかな ^^ 
おそらく走りません。^^;

mion [ ┣ shoes]

靴みたいですが、一応サンダルです。
定価は16000円だそうですが、4000円!で売ってました。(ティンバーランドのアウトレットショップにて、昨年の夏)
「mion」は「KEEN」の創始者が新たに立ち上げたブランドだそうです。このサンダルもKEENのヨギとニューポートを足して割ったように見えてくるような…
しかしながら、超特価になってしまうようなこのサンダル、見た目からも一般的には受け入れられないよう…
履き心地はこだわりのフットベットと独特のホールド感と幅広の足形のおかげで、いい感じなんですが…
あんまり人目を気にしないで、お買い得品を楽しもうっと♪
2008090913510000.jpg

montrailのスリッパ [ ┣ shoes]

靴紐を締めなくてよいのが便利そうで、コロンビアのアウトレットショップに並んでたものを衝動買い。
しかしこの靴、抜群のフィット感!足の甲を押さえるゴムのおかげで紐靴以上に走れそうです。モントレイルの人気はこの履き心地のおかげでしょうね。ブルーと紺の色づかいもかっこいい。
走らないけど走ってみたくなる一足でした。
2008090419290000.jpg

Simpleとinjinji [ ┣ shoes]

2008090219180000.jpg
通勤用に使っているスニーカーです。
出所はカリフォルニアって書いてたような。
スエードのアッパーは丈夫、靴底のオリジナルラバーはなかなか減りません。
夏は暑くてあまり履いてなかったのでこれからの季節に活躍です。
もうひとつのインジンジは五本指ソックス専門メーカー。足の指間が心地よく全体のフィット感もナイスです。

TEVA Xー1 超軽トレランシューズです。 [ ┣ shoes]

久しぶりにアップ!
しかし、続ける自信がないです。
携帯買い替えたのを機に、手軽にアップできますように。
トレラン用ですが、普段に履いてます。軽くて涼しくて、夏は大活躍でした。
2008090118410000.jpg

KEENのサンダル&シューズ♪ [ ┣ shoes]

この夏に向けて、足元のアウトドアー化を強化!?
というわけで、買ってしまいました♪

KEENはアメリカ、カリフォルニアのサンダルメーカーです。
その昔、Keenさんという方が、ヨットでサンダルをはいていて、つま先をけがしてしまい、なんでつま先を保護したサンダルがないんだ?と、自分で作り始めたのが、つま先の保護をコンセプトに作られている、KEENのサンダル、シューズ。ちゃんとつま先が保護されています。デザインもかっこいい!?
2003年に誕生したこのブランドは、最近、日本のお店でもよく見かけます。

あたたかくなってきたし、サンダル日和だなぁ~

http://www.keenfootwear.com



┣ shoes ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます