SSブログ

その後の畑の様子です。 [市民農園]

最近の畑の様子をブログアップして備忘録とします ^^;


なんとか、やっと、少しは・・・ 畑らしくなってきた。。。
IMG_0313.JPG


大根が一番わんさと茂っている。
少々青虫に葉をかじられてももう大丈夫なくらい大きくなった。
IMG_0310.JPG

IMG_0309.JPG


べんり菜。小松菜そっくり。
あっと1週間もすればいよいよ収穫できそう!
IMG_0304.JPG


今日はタマネギの苗を植えた。淡路産にした。
IMG_0300.JPG


いろんな作物を植えている畝には、サラダの芽、ブロッコリーの苗が着々と育っている。
IMG_0306.JPG

IMG_0307.JPG



畑仕事をしていると、ベテランおじさんからおすそ分けをいただくことがしばしば ^^/

先日いただいた二十日大根。実は甘酢につけて、葉はさっとお湯に通しておひたしに。
IMG_0284.JPG

今日いただいた春菊の間引き菜、小松菜、香味野菜(名前忘れた)。
春菊と鮭の混ぜご飯、小松菜と鶏モモ肉の中華炒めをつくった。
IMG_0319.JPG

ガキ兄、チビ弟には不評だった…
今度畑で指導してやる!!


「ペンギン・ハイウェイ」 --- 森見登美彦 [読書感想メモ]

予約していた本が入りましたと図書館からの連絡。
実に2ヶ月ぶりの読書です。よく読む森見氏の新しい作品です。

DSCN4383.JPG

この作品の主人公は小学4年生。
いろいろな研究を抱えています。
友達と探検に出かけます。自分のノートを作っています。
科学の子と言われるくらい宇宙のこと、世界の果てなどに興味を持っています。
とても賢い子供です。
あと子供にしておっぱいにも執着があるようです…
探検友達、ガールフレンド、いじめっ子グループ、いつもの森見節で子供世界の内面がいい感じに描かれています。
そしてペンギンを操る歯医者さんのお姉さんとなぞの物体<海>との関係。
読み進めているうちは普通~ぅのお話かと思ったけど、最後はSF&ラブロマンスな展開に。
森見氏の作品なのかではまとまりのある自然な感じのストーリーでした ^^;

ペンギン・ハイウェイ 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

発芽! [市民農園]

9/13 種まきをしました、とブログにアップしました。
その後、ほぼ毎朝水やりに出かける。雨が降ったら必要ないのでサボる。
通常なら4、5日で芽が出る。でも、出なかった… 
1週間たってもまったく出なかった。
種を深く埋め込みすぎて出てくるのに苦労してるのかなぁ、などと芽が出ない理由を模索する。
10日くらいたって、芽が出たのは、6~7個程度。
種まき失敗という現実を飲み込まなければなりませんでした。
原因のわからない何かにやられました…

いろいろ考えてみたこと

・昼間に水やりをしたことがあったので、水が残暑の暑さでお湯になって種が死んだ。
・肥料が足りなかった。
・今年は異常気象、残暑きつすぎで種すら干からびた。
・なんちゃって農業でもそう簡単に芽が出るほど甘い世界ではない。
・ついてなかった。
・愛情がたりなかった。
・etc

結局、これといった原因はつかめません…

しかし、いつまでもくじけたままではいられない。
なんせ、3年契約のまだ最初の一月目。
これからわんさわんさと野菜を作って食卓を賑わさなければならない。
「父ちゃんが作った大根だぞぉー!」とチビ君たちに尊敬の念を抱かせつつ、野菜をしっかり食べてもらう計画はまだまだはじまったばかり。
同じ農園のおじ様方の畑はにょきにょき芽が出ている。うらやましいくらいに… 
原因が何かあるはずだ…

9/27 再度、種をまきました。前回種まきの残りの種で大根とべんり菜。
3日ほど続けて水やりをしたあと、うまい具合に続いて雨が降ってくれたり、忙しくて水やりに行けなかったり。
今朝、怠慢にも6日ぶりに畑に行ってきました。

そして… 待望の発芽です!!

IMG_0262.jpg
大根

IMG_0264.jpg
べんり菜

きれいに列を成して芽が並んでいます。
あぁ、よかった一安心。。。という感じです。

久しぶりにお隣農園のおじさんと一緒になり、お話をしていると、
「それは肥料負けしたんちゃう?」と芽が出なかった原因に思わぬご指摘。
土と肥料がなじまぬうちに、功を急ぐあまり早く種をまきすぎた。
肥料やりすぎできつすぎると芽が出ないというのも何かに書いてあったような。。。
言われてみれば肥料まいて2日ほどで種まいたかも。

おじさんの畑は白菜、大根がわんさと大きくなっている!
勝手に師と仰ぐことにする。
おじさんは毎朝少しの時間だけど畑に顔を覗かせては水をやっている。雑草を摘んでいる。
そして現段階では大きくなった野菜たちを狙いにくる虫たちと格闘を繰り広げているとのこと。
「芯食い虫」とかいるらしい。大根のど真ん中の芯の部分に入り込んでいちばんやわらかい新しい葉を食べて真ん中の芯がなくなってしまうらしい。被害にあった大根を拝見。確かに真ん中の葉の生えはじめのところがごっぽりなかった。恐るべし芯食い虫!うちの大根にはきませんように、というか、うちの畑でも格闘に備えなければ・・・

収穫への道は長く険しい…  to be continued...



余談

最初に種まきをして、過酷な条件をくぐり抜けて発芽し育った、数少ない精鋭大根の子株。
6本くらいしかないけど、株と株が接近しすぎているため、ただでさえ少ない精鋭大根を断腸の思いで間引かなければなりませんでした。


IMG_0261.jpg


その間引いた子大根がこちら。

DSCN4379.jpg

ひょろひょろ細長い子大根ながらも大根の白と青首がはっきりうかがえる。
この大きさになると、これはこれでおいしくいただけるとのこと。
さて、どんな料理につかえるのか、レシピ検索だ!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます