SSブログ

雪やコンコン箱館山 [散策散歩活動]

29日、今年最後のアウトドア活動で、今シーズンの初滑り、
滋賀県の箱館山スキー場に行ってきました。

rihuto.jpg 
昨シーズンは1月2月に楽しんだスキー場、
12月はオープンしているものの積雪不足のようでした。

hatusiki.jpg 
そんな状況でアニキ君がスキーデビュー!
初めてスキーを履いてご満悦の笑顔。
しかし、少し滑って思うように滑れず(おそらく高い理想)、雪遊びに変更。
父ちゃん先生の指導力不足も否めません。
本番前にイメージトレーニングをしておくべきでした。
反省…

sunowman.jpg
チビ君。小さめ雪だるまの表情を検討中。
帰宅後徐々に発熱、39℃ (>ω<) 
反省…

消化不良の雪遊びでしたが、シーズンはまだまだこれから。
次回を楽しむべく、作戦を立てねば。。。 


ということで、今年はこれにてブログ納めです。
来年はもっとがんばります、と断言してみます!!
どうなることやら (汗)

いつもご覧いただいている皆様、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします ^^/


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「恋文の技術」---森見登美彦 [読書感想メモ]

図書館で5月に予約をしていた本が12月になってようやく手元に届く。
さすが今をときめく人気作家。


kbm.jpg


「恋文の技術」はすべて主人公から送られる手紙でつづられています。
友人、お姉様、教え子、妹、森見登美彦氏(?)、そして意中の乙女。
手紙だけでお話を書き上げてしまう構成はなんとも斬新でおもしろかったです。
しかしながら、登場人物はいつものみなさん?とよく似ています。
特に主人公の知的な阿呆さにはいつも笑わせてもらいます。
今回のキーワードは「お〇〇〇万歳」。
著者は若かりし頃をどんな風に過ごしたのだろう?と思う反面、
共感できるところもあるのも悲しいです。

私的には今のところ、 1・夜は短し… 2・恋文の技術 3・四畳半… がベスト3です。
人間界の以外の話も含むと、有頂天家族がダントツです。 

登美彦氏の作品はもっと若い世代が読むんだろうなと思いつつ… 
気恥ずかしいので、電車の中ではブックカバーをして楽しんでいます ^^

恋文の技術


2009年12月 [雑記]

ブログを書き始めるとき、「久しぶりに~」とか書き出すことが多いです… 
せめて1ヶ月に5回はアップしたいものです。
日常も休日も忙しいけど、超多忙なわけでもなく、超多忙であってもそういう人の方がうまく空き時間を作ってブログを更新しているのだろうなぁと思います。
もうちょっとがんばって更新する努力をする方向へモチをあげつつ、ご覧になっていただいている皆様のご期待に応えていきたいと思います。来年に向て。。。

すっかり年の瀬も近づいた、12月のおもな出来事。

新型インフルをもらってしまいました。小学校2年生のアニキ君のクラスでは33人中18人が感染し学級閉鎖。父ちゃんも39℃オーバーの熱と激しい頭痛のため地獄をみました。おそるべしインフル。

20日はeco検定。テキストをもう一度最初から読み返し1週間集中受験対策。なんとかなったかなぁ~

年の瀬の父ちゃんは年賀状係(こちらは昨年こちらはそれより以前)。今年は写真をいっぱい使ってにぎやかにできました。乞うご期待。

冬休み、クリスマス、年越しカウントダウン… 新年を迎えるこのころはホント忙しいですね。加えて、車のバッテリーが上がる、自転車のブレーキワイヤーが切れる、学生時代の後輩と驚きの再会をするなど、ますます浮き沈みの激しい日々が続いております。

そんなこんなで残り少ない今年中に、駆け込みのブログアップを目指します!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます