SSブログ

ユニフレーム インスタントスモーカー [お気に入り小物]

ユニフレームの新製品を即決ゲット!

smo3.jpg

前から燻製作ってみたいなぁと思ってたんですねぇ~
初心者キャンパーにはうってつけの初心者向け燻製キットが発売されていました。

smo1.jpg

折り畳まれているスチール板をなるように広げると、同社のチャコスタから派生したような三角柱フォルムが出来上がり。組立簡単。後は食材を置く金網とスモークチップ、ウッドをセットするだけ。

smo2.jpg

燻製料理、説明書見てるだけでも奥が深そう。。。
温度設定、スモークの時間とかで、冷燻、温燻、熱燻などと種類があるようです。食材によって使用する木材もいろいろ。

う~ん、とりあえずは箱の写真にある、チーズとかソーセージで作ってみようかなぁ~。お味はどうなることやら。
お家ではできないし、お出かけの計画しないと。。。 ^^;
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グラナイトギア エアセルブロック [お気に入り小物]

アウトドアな日が少ないので、小物の記事で自己満足。

最近のお気に入り、グラナイトギア。ウルトラライトをコンセプトに軽量素材のギアを提供しているメーカーです。ちまたでも流行っていると思います。

ecb1.jpg

こちらは、エアセルブロックSとM。スポンジ状の断熱衝緩材を極薄のシルナイロンで覆った簡易クーラー。ファスナーは止水タイプ。Mサイズの中にSがスタッキングできます。更に小さなXSも売られています。

ecb2.jpg

Sはシリアルバー、ゼリーフードその他食料なんかを詰めてお山に持っていきます。
Mはまだあんまり使ったことないけど、万博公園にお子ちゃまのジュース、カップゼリーなどを入れるのに丁度でした。両サイズとも蓋の内側に保冷剤向けメッシュポケットがついてます。
このケースに入れているだけで保護されてるぞ感があり、カロメ、ビスケット、小型バーナー、カトラリー、電子機器、松ぼっくりなど、壊したくないものかたいものをほり込んでいます。

グラナイトギアはスタッフバックや遊び心のある小物類を作っているいるところがいいです。
他のバックパックメーカーは充実したスタッフバックのラインナップなんてないですし…

fy.jpg

次は今年のカタログのnewアイテム、フライヤーが欲しいです ^^

有頂天家族 --- 「森見登美彦」 [読書感想メモ]

続けて登美彦氏の作品を読みました。

ucho.jpg

狸の家族愛、兄弟愛に深く感銘を受けました。
兄弟ともなれば仲の悪いのがまぁ普通でしょうが。。。
いざと言うときに団結していく下鴨一家の狸たちはドラマティック。
最終章はスピード感があって、あっという間にクライマックス。
偽叡電で寺町通りを疾走してみたい!?

京都で繰り広げられる、狸と天狗と人間の阿呆なお話。
森美ワールドはどこまで広がるのでしょうか。。。

糺の森、まだ行ったことないなぁ。。。
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

花壇のお花がいい感じです。 [お花・葉っぱ・森林]

暑いくらいのいいお天気、お花に水やりを欠かせないこのごろです。

久しぶりに一眼に骨董マクロレンズつけて撮ってみました。。。

マリーゴールド シンプルに華やか。
1mari-.jpg


サクラソウ あちらこちらのおうちで見れましたけど、もうそろそろ終わりでしょうか。。。
1sakurasou.jpg


カランコエ 3年目の春もきれいに咲きそうです。
1karan.jpg


お日様があたりだすと大きく開くお花。花壇が派手に賑わいます。
1taiyou.jpg

お花の名前を忘れてしまいました ^^;
ロイヤルホームセンターで見てこよう。。。



「夜は短し 歩けよ乙女」 --- 森見登美彦 [読書感想メモ]

森見ワールドにまたもやはまり入る。

otome.jpg

可憐な黒髪乙女とそれを追い回す先輩大学生の話。
主役は胸を張って歩きはじめた黒髪乙女。
登美彦氏による乙女は男の子側から見るとできすぎです。おともだちパンチ受けてみたい!?
外堀を埋め、ナカメ作戦を実行し苦闘する先輩大学生にはエールと鉄槌を贈りたい。
そして、不思議いっぱいの登場人物たち。韋駄天コタツに入ってみたい。
お酒に酔って見るかのような幻覚的な世界もちらほら。

あぁなんておもしろいんでしょうか!

こちらの登美彦お父様と愛娘のトークもおもしろい!
「この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ」

なむなむ ^^


夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)


夜は短し歩けよ乙女


タグ:森見登美彦
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

万博公園 桜とチューリップ [ ┣ 吹田市・キタ大阪]

2009.04.10 晴れ
兄くん、おとうとくんを連れて万博公園に遊びにきました。
yuugu.jpg

桜が熟れ、春の花が咲き誇る公園で、父ちゃん的にはお花見、お花撮影などがしたい~
のですが、お子ちゃまたちを放っておくわけにはいかず、芝生と遊具を走り回っていました ^^

それでも、合間をぬって。。。 なんとか枝垂桜
sidare.jpg

ウラ太陽。ソメイヨシノはもう散り始め。万博の桜まつりも12日で終わりです。
ura.jpg

桜まつりにかわってはじまった、チューリップフェスタ。
turi.jpg

遠目から見ても色鮮やか!もっと近くで撮りたいけどお子ちゃまたちは興味なし ^^; 

それと日本オランダ年のイベントをしてました。貿易を開始して今年で400周年となることを記念していろいろイベントやってるようでした。
oran.jpg

日が傾きはじめたプラタナスの並木道。若芽が少し顔を覗かせていました ^^
pura.jpg

連日の晴天と初夏を思わせる暖かさとそよ風。
絶好の行楽日和におつかれのファミリーいっぱいでした。。。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都でお花見散策 [ ┗ 京都]

2009.04.09 晴れ 
母ちゃんと京都をてくてくお花見散策してきました。

コースは蹴上→南禅寺→京都一周トレイル→大文字山→哲学の道→岡崎→東山です。

地下鉄蹴上駅よりインクライン。桜満開で賑わってました。
innku.jpg


南禅寺の三門より桜。別名「天下竜門」。日本三大門の一つで有名だそうです。
nanmon.jpg

琵琶湖疎水を横目に、京都一周トレイルのコースへと合流する。いたるところに咲くコバノミツバツツジがきれいでした。
tutuzi.jpg

五山送り火の「大」の字の一番上からの景色。京都市街が一望です。
tenbou.jpg

哲学の道の桜も満開でした ^^
tetu1.jpgtetu2.jpgsakura.jpg

よろしければ、動画もどうぞ ^^
まだ、慣れないので少し酔いそうになります、ごめんなさい。。。








追記
南禅寺で船越英二郎、雛形あきこがドラマの撮影をしていた。哲学の道から坂東英二が情報番組「バンバンバン」の大文字山に登ろう企画で生出演していた。芸能人を見れて、ちょっとラッキーでした ^^

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

看板つくってみました。。。 [雑記]

[左斜め上]当ブログ開店以来、スキンのデザインを変更したことが無く、今更変えるのもなぁ~、
という感じで飾り付けをしてみました ^^; 
筆に全く自信が無いので、とりあえずこれが限界でした。。。

昨日は入学式。
うちの兄くんも昨年は新しいランドセルが重そうだったけど、一年が過ぎてしまいました。
早いです。

お天気もよく桜も満開。
よい一日でした ^^

20090407084851.jpg

セイウチとゾウアザラシ [散策散歩活動]

先日の二見シーパラダイスです。
youtubeでアップしてみました^^


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「鴨川ホルモー」「ホルモー六景」 --- 万城目学 [読書感想メモ]

horumooo.jpg

京都を舞台に繰り広げられるホルモーのお話。
ホルモーは競技のようなものです。
普通の大学生が少し怪しげなサークルに勧誘され、オニみたいなものを操ってホルモーをします。オニみたいなものが格闘します。

現代版陰陽師のようで、世界そのものがありえないけど妙にリアル。バカっぽいところ、学生男子と女子と友人の織りなす甘酸っぱい関係、「鴨川ホルモー」はダイレクトに面白く、繊細で、どこか懐かしい感じでした。

続編の「ホルモー六景」は「鴨川ホルモー」のサイドストーリー。ほぼ同じ時系列で、ホルモーの世界がさらに深く、さらに広がっていく短編集です。
3作目が待ち遠しいです。

鴨川ホルモー (角川文庫)

ホルモー六景

ちなみに、映画化されたそうです。4月18日公開。
漫画もあるそうです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます