SSブログ

義経 --- 司馬遼太郎 [読書感想メモ]

源氏の棟梁の子、源頼朝の弟の義経です。牛若丸とか武蔵坊弁慶とかの義経です。

20090125225452.jpg

「平家にあらずんば人にあらず」と言われた時代、鞍馬山に閉じ込められ、関東、奥州を転々とする少年期を過ごします。
頼朝が挙兵すると、それに駆けつけ、感動的な兄弟の再会を果たします。
木曽義仲を京から追い出し、一の谷、屋島、檀の浦の合戦で天才的な戦勝を挙げ平家を壊滅させます。
華やかに歴史に登場した義経は政治的に疎く、鎌倉の頼朝により追われることとなり非業の最期を迎えます。

私的には一の谷、屋島、檀の浦で快勝する義経がかっこよくてすきです、当たり前ですね・・・

スケールの大きな歴史的事件を背景に描かれている兄弟関係。今も昔も兄弟とは大変だなぁ、
一人っ子の私はうちのちびっこ兄弟の争いを平等に裁くのに一苦労です。。。


義経〈上〉 (文春文庫)


義経〈下〉 (文春文庫)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

punchigoo

この本は司馬遼太郎の中でも5本の指に入るくらい好きです。
by punchigoo (2009-01-27 21:14) 

umasashi

5本が気になって、読書ノオトを拝見していると…
1981年 読書遍歴を見つけました!
「項羽と劉邦」、「坂の上の雲」、「国盗り物語」。。。
どれも読んでいませんが、面白そうで、いつかはと思っています。
私も司馬遼太郎好きです。

by umasashi (2009-01-28 00:05) 

http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp

ハハ、義経 --- 司馬遼太郎:スタイルアウトドア…森林ライフで楽しみます。:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp (2013-10-30 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

OSPREY Grab Bag , Aq..花水木 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます